EDかも知れない!!
でも諦めないでください。

EDとは、勃起障害または勃起不全のことで、男性なら多くの人に起こりうる病気です。


日本性機能学会においてEDとは、
「セックス(性交)時に十分な勃起が得られないために、満足な性交ができない状態」
と定義していますが、EDにも重度のものから軽症まであり、
例えば「時々できないことがある人」、「途中でダメになる人」もEDであると考えられています。

なお、性欲の減退 射精障害などはEDに含まれません


またEDはSD(性機能障害)と同一視されることがあります。
SDは性欲・勃起・性交・射精・オーガズムの1つでも欠けるか不十分なものと定義され、
EDはSDの一つに過ぎません。


EDの日本人は日本に1000万人以上!

EDの人は日本でどれくらいいると思いますか!?
その数は、日本でなんと 1000万人以上!

これは10年前と比べて、倍増 していると言われています。

近年おこなわれたED調査では、軽度なものも含めると、
40歳から70歳までの男性の半数は何らかの原因で
EDになっている可能性のあることが分かりました。


またEDの患者数は糖尿病より多くなってきており、
最近では20代~30代の若い方にもEDが増え、
40代では約5人に1人、50代、60代になると
約半数の方がED
という報告があります。

このことから1つ言えることは、
男性にとってEDは非常に身近にあるもの
ということです


しかしEDの場合、恥ずかしさから誰にも相談できず、
心の中にしまってしまう人が多いのが現状
です。




EDは男性だけの問題ではありません

ここで考えていただきたいのは、
EDは決して男性だけの問題ではないということです。

性科学の学会での発表によるとEDが夫婦生活におよぼす影響については、
「ED男性の24%、夫がEDの女性16%が、それぞれ何らかの影響を受けたと感じている」
と報告されています。

年齢別では、男女ともに40代が多く男性35%、女性30%
に影響があるという結果も出ています。
特にEDに悩む男性とそのパートナーの間では、
コミュニケーションの不足から誤解を生じることがあります。


なかなか話しづらいことかもしれませんが、
まず勇気を出して自分の悩みをパートナーに打ち明けましょう。
今の状況を正直に伝えることが肝心です。
EDは誰にでも起こりうる病気で多くの場合、克服することができるのです。

EDを克服してパートナーとのコミュニケーションを改善し、
人生をより豊かなものにしましょう!



~~パートナーである女性の方へ~~

男性にとってEDは女性が考える以上に深刻な問題で、
男性としての自信やプライドにまで大きく関わっています。

それだけに、EDのことをパートナーであるあなたに、
自分の方からはなかなか切り出しにくいことなんです。

EDは誰にでも起こりうる病気で多くの場合、
克服することができる。

思い切ってあなたの方から「一人で悩まないで」と伝え、
悩みを共有してあげてください。




EDは直せる症状です

EDによりバイアグラを処方される方もいらっしゃいます。


バイアグラは心臓病の治療にも用いられることがあるように、
陰茎に限らず一酸化窒素を介した血管拡張を
促進する作用があります。

そのため、正しい服用をしても心臓や内臓への負担が大きい
と報告されています。
※副作用として血圧の急激かつ大幅な低下や、
心臓への酸素供給に支障をきたす狭心症などを
引き起こすことがあります。



EDに代表される男性機能の低下でお悩みの方は、
バイアグラを試される前にまず、
マカを試して
みたらいかがでしょうか。




バイアグラとマカの違いは?

バイアグラとマカの一番の違いは
バイアグラ=化学物質、マカ=自然食品
であるということです。

マカはセックスミネラルとも言われているとおり、
精子を作るのに不可欠な成分である亜鉛が豊富に含まれているため、
精力低下にとても有効です。

EDに有効な成分であるアミノ酸・アルギニンが豊富に含まれ、
更に亜鉛、糖質、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれています


さらにインポテンツを改善するデキストリン、アルカロイドが
陰茎動脈の血液の流れを活発化。

すると、陰茎動脈の先にある毛細血管の血流も活発になり、
より大量の血液がペニスに流れ込むようになるので、
勃起力の向上が期待できるわけです。


これがマカの天然バイアグラ効果です。


※マカとバイアグラの違いについて詳しい記載がございます。
マカとバイアグラの違いはこちら

自然食品だから安心に服用できます。
もちろんEDのために飲んでも副作用は一切ありません。

マカは精力が低下している体に積極的に働きかけ、
健康な体をつくります。
JAS認定有機マカ

マカは南米ペルーの根菜で、4000m級のアンデスの高地で
栽培される栄養豊かな野菜です。

「若返りのハーブ」として人気になり、その栄養成分は
神のさじ加減といわれ、『完全食』とも言われています。
詳しい成分などはこちら
JAS認定有機マカ


JAS認定有機マカがご愛飲頂いているのには理由があります

マカには体の調子を整える成分、
糖質やビタミンB、ビタミンE、更に鉄、カルシウム、亜鉛が
豊富に含まれています。

※マカに含まれている糖質は、ブドウ糖が中心です。

だからこれ1つでスタミナ不足で悩んでいる方々にもお勧めです。


超微粒子化を実現しました
・超微粒子化を実現したことにより、従来の粒マカでは1日あたり12粒を目安に召し上がっていたものが、1日6~8粒になりました。

マカの純度が100%になったことにより、
吸収率に優れ、体に優しい高品質マカとなりました。

従来の粒マカは錠剤(粒)にするために、なたね硬化油を使用していましたが、
純粋粒マカは特殊加工により純度100%の粒マカを実現しています。

マカは何よりその『品質』が重要です

ペルーでの土壌選定から日本国内における商品の品質管理まで、日本人が管理しています。2005年にはJASから有機認定を受けていますので、自信を持って皆様にお届けしています。

使用しているマカはペルーの4000m級の高地で栽培されていますが、実はマカは低地でも育ちます。しかし低地で育ったマカは大きさだけでなく、栄養価も段違いに低いものです。そもそも道端で育つようなマカもあるのです。

「市販で売られているマカがどこでどのように育ったマカなのか?」

「なぜこのマカ製品は安いのか?」 逆に「なぜ高いのか?」

マカをご購入頂く際に、これはとても重要な要素だと考えております。


サプリメントは医薬品ではないため体に直接作用し治癒治療するものではありません。

人間がサプリメント類を摂取し実感が得られるまでおよそ2週間は必要だとされています。個体差はありますが1~2日摂取し、「実感が得られた!?」と思われた経験があると思います。ですがそれは大抵気のせいです。

サプリメントとは長くじっくりと付き合って頂きたいと思っております。